MENU

抜くは意味ない

女性の場合は年代によって髪の悩みも様々なようです。

白髪,原因,メラノサイト

特に出産後は抜け毛や髪のボリュームがなくなった、ハリ・ツヤがなくなったという悩みの他、白髪の原因も産後のホルモンバランスの変化によって起こることが分かってきています。

 

現に私も4年前35歳で二人目を出産した後は、一時的な薄毛と白髪が出始めてしまい今でも定期的に染めないと目立つほどです。

 

白髪の原因についてはまだまだ解明されていないことも多いようですが、調べていくとメラノサイトという髪の毛に色をつける色素細胞が深く関係しているようです。
このメラノサイトの働きが弱まってしまうと髪に色を着けることができず白髪になるということです。

メラノサイトって何?どんな働きするの?

メラノサイトは加齢やストレスによって量が減っていったり、働きが鈍くなったりすることもあるようですが、他にも生活習慣に影響を受けやすいようです。
偏った食生活、アルコールやタバコによる血液循環の低下は薄毛の原因としても有名ですが白髪の原因でもあるようです。

 

メラノサイトが活発に働いてくれるようにすれば白髪ができにくくなるということはお分かりいただけたと思いますが、ではどうすればよいか代表的な3つをあげてみました。

 

不摂生をしないで規則正しい生活をおくる

睡眠不足は要注意です。
特にアンチエイジングのゴールデンタイム(22〜2時)はしっかりと休みましょう!
この時間に睡眠時間を充てるだけで朝の目覚め方が全然違いますからね!(^^)!

 

バランスの取れた食事

食事での栄養摂取はそのままメラノサイトの栄養にも繋がります。
ご飯などの炭水化物、肉魚のメイン、味噌汁、サラダは最低でも食べたいですね。バランスが大事です。
ダイエットのためにご飯抜くとかやっぱりバランス悪い食事ですよね('_')

 

ストレスをなるべくためない

仕事をしながらではなかなか難しいかもしれませんが、なるべくストレスをためないということです。いやな上司とか姑さんとかいると、なかなか難しいとは思いますがね・・・(・ε・)
ストレス解消方法を自分なりに見つけておくとだいぶ良いですよ♪
私の場合はウォーキングするようになってから気分の持ちようが変わりました。今ではレベルアップしてジョギングしています。

 

こう考えると体や心に対しての基本的な健康維持が白髪の予防にも繋がっていくのですね。

 

白髪の原因についてはまだまだ研究が続けられていて、色素細胞であるメラノサイトに働きかけて白髪の予防を目的とする予防剤?なども開発中だとか。
もしそんな予防剤が実現すれば白髪染めの手間とはあまり変わらなかったとしても、白髪を目の当たりにすることがないだけ気分良くケアができるかもしれませんね。

 

最近はテレビに出る男性芸能人に多いですが、ありのままの自然体で白髪を染めない人が増えてきています。海外のように白髪もステータスになれば気になりませんよね。そういう時代が来れば助かります。
アジアだけですよ。こんなに白髪を染める人種は"(-""-)"

 

関連ページ

原因って何?
白髪の原因について説明しています。
ケラチンが不足すると
白髪の原因について調べてみました。メラノサイトも重要ですがケラチンが不足すると髪にどういった影響が及ぶのか。
ストレスは?
ストレスは白髪以外にも老化やうつ病にも関係してくるので要注意です。
産後に増える?
女性の場合の白髪の原因は出産後に多いようです。その理由は・・